twitterでパパ活をしてはいけない理由と安全にパパを探す方法

パパ活 twitter 

 

テレビのバラエティ番組でも特集がされるなど、女性の間で密かにブームとなっているパパ活。
テレビの影響は今でも大きいので、番組などを観てパパ活を始める女性も多いです。
当サイトにも多くの女性訪問者がいらっしゃいますし、質問もチラホラ届きます。

 

そんなパパ活ですが、twitter(ツイッター)を使って始める方もいるようです。
匿名性が強いSNSですし、無料で出来るという利点がありますがtwitterを用いたパパ活は絶対にやってはいけないです。

 

どうしてtwitterでのパパ活が駄目なのか、またtwitterよりも安全で効率が良いパパ活の方法をご紹介します。
これからパパを探そうと思っている方は、是非参考にして頂ければと思います。

 

twitterでのパパ活は超危険なんです!

 

見出しからも明らかですが、twitterでパパ活をしてはいけない理由は危険だからです。
また、成功率も限りなくゼロに近いので選択肢としては論外なんです。

 

  1. 相手の男性の質が非常に低い
  2. twitter自体がパパ活を禁止している

以上の2点が理由として挙げられます。

 

相手の男性の質が非常に低い

 

まず、相手の男性の質が低いことが挙げられます。

 

twitterは無料で手軽に始められますが、本人確認などはありません。
つまり相手の男性が本当に男性なのか、本当に貴女と出会いたいと思っているか分からないのです。

 

貴女のLINEのIDやメアドの回収、冷やかしが目的の可能性もあります。
素性も分かりませんし、パパになりたいと思っているかも不透明ですよね。

 

そして男性も、twitterでは女性を探しません。
同じ理由で女性の素性が不明ですし、18歳未満の可能性だってあります。
経済的に余裕がある男性が、リスクを犯すはずがありません。
ですから、twitterでは探さずに安全な方法で女性を探す方法(後述)を選択するのです。

 

twitterがパパ活を禁止している

 

そもそもですが、twitterはパパ活を禁止しています。
関連する単語を用いると、アカウントがサスペンドされることもあります。

 

男性の質が低いこともそうですが、そもそも方法として選べないのです。

 

twitterよりも安全で成功率が高いパパ探しの方法とは

 

危険性が高く、実行するのも厳しいのでtwitterでパパ活はするべきではありません。
先ほども書きましたが、パパになりたい男性が選ぶ方法、女性を探している方法を選ぶのが得策です。

 

安全で成功率が高い方法と言うのは、出会い系サイトを使うことです。
それも、大手が運営するサイトを使うのが最適です。

 

大手の出会い系は届出を行って認定を受け、法律遵守の運営をしています。
年齢確認を行っており、18歳未満と出会うリスクがありません。
また監視体制も整っており、迷惑行為なども少ないです。
安全性がtwitterとは比較にならないほど高いです。

 

そして、パパ探しが出来る環境が整備されています。
専用の掲示板などが設けられており、そこで探す事が出来るのです。
パパになりたい男性、パパが欲しい女性が揃っているのです。
ですから、成功率も非常に高いです。

 

大手の出会い系の場合、男性は有料が原則です。
課金して使っていますから、男性の質も非常に高いです。
本気じゃないと課金しませんからね。

 

気をつけたいのが、大手の出会い系全てがパパ活をOKとはしていないことです。
パパ活をNG、禁止しているサイトもあります。

 

当サイトでは、パパ活公認の大手出会い系サイトをご紹介しています。
どれも優良なサービスで、女性は無料です。

 

満18歳の女性の方で、パパ活を始めたい女性は是非始めてみて下さい。

 

パパ活のサイトをお探しなら!パパ募集に最適なサイトランキング